FC2ブログ

I am trout angler

Hokkaido hidakaを中心とした鱒釣(たまに根魚)のblog

Category: fishing

Comment (3)  

海アメ&ニジマス系 ダイソーミノー活躍!

6月24日

4:10 東部の港でキャスト開始。
反応はいいが、なかなか乗らない。
サイズも小型が多いみたいだ。
1時間ほどでアタリがぴたっと止んだ。
港外で試してみたが反応無し。
6:30 更に東の港へ行ってみたが、
投げ釣りの竿が乱立していて思うようにキャストが出来ない。
追いもないので諦める。
7:00 近くの渓流へ入る。
小型だがニジマスの反応が良く、数釣りが出来た。
9:00 最初の港へ戻り港外で粘ってみたが何も無し。
10:30 近くの渓流へ入る。
初めて入る区間だったが、ホウライマスの魚影が濃い。
ダイソーミノーにもガンガンアタックしてくれた。
11:50 撤収する。
今回、アメ・サクラは不発だったが、
渓流でのニジマス系は40匹以上釣れて満足した。

DSC00522.jpg

DSC00521.jpg

DSC00530.jpg

DSC00527.jpg

DSC00537.jpg

DSC00538.jpg
スポンサーサイト




Category: fishing

Comment (0)  

港の海アメ

6月10日

3:10 海アメ、海サクラを狙いにyasu師と共に東部の港に立つ。
まだ暗く、ルアーの着水位置もつかめないままキャストを繰り返す。
3:30 45㎝程度のアメマスが釣れた。
反応は良いが、バレが多い。サイズも40㎝級だ。
ただたまに、フックをもぎ取っていく奴もいた。
後から来た知人の地元ルアーマンに近況を聞くと、
サクラはまだ全体で数匹しか釣れていないらしい。
数匹のアメマスを追加して移動する。
5:30 更に東の港に到着。
強風のため、好ポイントは濁りでアウト。
港内で逆風に負けじとキャストしていると、
20㎝級~40㎝級のアメマスがコンスタントに釣れる。
yasu師はダイソージグでアメマスを釣っていた。(値段なりのサイズ)
7:30 強風に体力が消耗し撤収する。

DSC00509.jpg

DSC00519.jpg


DSC00513.jpg

DSC00515.jpg

DSC00517.jpg

ダイソージグ 当然100円
DSC00518.jpg

Category: fishing

Comment (2)  

鱒族渓魚4種

6月2日

4:00 近くのサーフに立つ。
沖合で風が強いせいか、周期の短い波がきつい。
2時間粘ったが反応無し。
投釣師が増えてきたので移動する。
6:30 S川本流中流域へ入る。
水質は良いが水量は多めか。
入ってすぐにブラウンが好反応を示してくれたが、後が続かない。
ブラウン・ニジを少々釣って移動する。
8:20 隣町に移動するが潜入できず。
8:40 オショロコマいたらしい沢へ入るが、2匹バラシ。
魚種は判別できなかったが、イワナ系ではあった。
9:10 オショロコマの沢で生息を確認する。
10:00 イワナの沢へ入る。
最初に釣れたのは元気なニジマスだ。
その後は、イワナがコンスタントに釣れた。
沢を下りダム湖を攻める。
小ニジの反応がよい。
コイの群れを狙ったらでかいブラウンが掛かった。
雑なやりとりだったため、足元でラインを切られた・・・・
11:30 撤収する。
DSC00497.jpg

DSC00496.jpg

DSC00502.jpg

DSC00499.jpg

DSC00505.jpg

DSC00503.jpg

DSC00507.jpg

プロフィール

hiro@ troutangler

Author:hiro@ troutangler
ルアーマンのブログ

アクセス
北海道釣行記新着記事
GPV気象予報

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2012