FC2ブログ

I am trout angler

Hokkaido hidakaを中心とした鱒釣(たまに根魚)のblog

Category: fishing

Comment (0)  

海アメ

7月28日
4:30 東部の港へ到着する。
既に知人の地元ルアーマンがロッドを振っていた。
どうやら入れ食いらしい。
横に陣取って1投目で即ヒット。
バレてもすぐに次が食ってくる。
サイズは30~50㎝クラスだが、引きが強くジャンプもする。
2人で何匹釣ったか解らないぐらいだ。
しかし、6:30を過ぎるとパタッとアタリが止まった。
7:30 撤収する。

DSC00577.jpg

DSC00572.jpg

DSC00576.jpg
スポンサーサイト




Category: fishing

Comment (2)  

ダムのブラウン 渓のイワナ

7月22日
折りたたみバイクを駆使してダム湖放水口へ向かう。
水質は過去にないほどの透明度だ。
ライズは見られない。
1匹バラシの後、35㎝のブラウンが釣れた。
その後、大物を掛けるもリーリングの途中でバレてしまった。
放水口以外はノーバイト。
午後から、イワナの渓で癒される。

DSC00566.jpg

DSC00565.jpg

DSC00570.jpg

DSC00568.jpg

Category: fishing

Comment (0)  

海アメ爆釣! ダイソーミノー要注意!

7月14日
4:30 東部の港に到着する。
知人の地元ルアーマンも同時刻に来たので近況を聞くと
時化前までは好釣で、サクラマスの群れや
80㎝に迫るアメマスも釣れたらしい。
そのルアーマンは、海の状況が悪いと言って早々に撤収していった。
30分ほどやってみたが反応がないので移動する。
5:10 別の港へ入ってみたが反応無し。
6:00 更に東の港へ入る。
1投目から好反応!
すぐに40㎝級太ったアメマスが釣れた。
そこから爆釣モードに突入する。
35~50㎝の太ったアメマスが1投ごとにバイトしてくる。
掛かると凄いパワーで走り、ジャンプを連続する奴もいた。
周りはコマイの投げ釣りばかりで、ルアーマンは私1人だけ。
試しにダイソーミノーを投げると1発で良型が釣れた。
しかし、大物が釣れたらボディーフックを根本から食いちぎられ
再起不能にされてしまった・・・さすが100円。
あまりにも釣れるものだから、コマイ釣師もルアーを投げ出す始末。
それでも釣れる・・・・
そんな状態が11:00まで続く。
11:00 食いが渋くなったのと、飽きたので撤収する。

DSC00555.jpg

DSC00551.jpg

DSC00556.jpg

DSC00561.jpg

Category: fishing

Comment (2)  

ウグイの猛攻&S川チビブラウン開幕!

7月1日

8:40 ダム湖でキャストを開始する。
例年はバスクリン状態だが、今年は澄み切っている。
湖畔を歩きながら、散発的なライズを狙うも食わない・・・
小さなスプーンに換えるとヒットしたが・・・
ウグイだった。
その後、釣れるのはウグイばかりだった。
途中の沢でイワナに癒されてダム湖を後にする。
12:10 S川本流へ入る。
解禁されたヤマメを狙ったのだが、
チビブラウンばかりしか釣れない。
1日居たら3桁に乗りそうな勢いで釣れた(大袈裟か)
ヤマメは1匹も出ず、イワナが3匹釣れただけ。
14:50 撤収する。

DSC00541.jpg

DSC00540.jpg

DSC00543.jpg

DSC00544.jpg

DSC00546.jpg

DSC00545.jpg

プロフィール

hiro@ troutangler

Author:hiro@ troutangler
ルアーマンのブログ

アクセス
北海道釣行記新着記事
GPV気象予報

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2012